カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

ALOHAの屋上は仔猫養護施設じゃねぇⅡ-3話~仔猫問題一件落着~

投稿日:

仔猫の様子を見に病院へ…

ALOHA屋上で保護した猫を病院に預けて、約束の2日。

前回のお話はコチラ

 

前日には知人が「近日中にしばらく日本に帰るので、戻ってきたら里親になってもいい」

と申し出てくださり、仔猫の保育グッズ及び猫用品を貸していただきました!(K先生、ありがとうございます!)

 

犬友・Mちゃんと合流。保護段階から相談に乗ってくれてたMちゃん。

「猫も好きだし仔猫の飼育経験もあるから、旦那と協力してしばらく面倒見ます!」と頼もしいお言葉…天使かな…

「退院できるくらい元気になってるといいねー…」と言いながら、二人と2匹を乗せたトゥクトゥクはAnimal Mamaへ。

のんきなお犬様コンビ

病院へ着くと、今日はオーナー医師のユリアさんがいた!!

この人、見た目タトゥー入っててワイルドだけど、

動物言葉で動物に話しかけたり、いろんな野生動物を保護してたり、

本当に動物好きなんだろうなって伝わってくる素敵な方なんです!

 

仔猫の様子を見に来たことを伝えると、早速連れてきてくれました。

 

2日ぶりの対面(でも、状態は芳しくなく…)

相変わらず片手にすっぽりと収まる、ミニマムサイズの仔猫ちゃん。

目の感染症がひどく、まだ目は開いていない

ユリアさんの見立てでは、歯が生えてるから生後1か月くらいだろうとのこと。

しかし、一カ月でこの大きさは小さすぎるので、やはり目の感染症と栄養失調がかなり深刻であることが説明されました。

「この子は、ここで私たちが看たところで生存確率は50%ってところだと思う。

目薬は数時間おきにしなきゃいけないし、何しろ犬と一緒に買うのは双方にもよくないし。

折角保護してあげたんだから、生存確率を上げてあげた方が良いんじゃないかしら?」とのお言葉。

小野
それって…ここで引き続き看てもらえるってことですか?

と聞くと、「いつでも会いに来てあげてね」とのお言葉。

ユリアさーーーーーーーーーーん( ;∀;)女神、キタコレ!!

 

正直、前回ナースの方には、結構口酸っぱく「なるべく早く引き取りにきてほしい」と言われていたので、

余りの対応の違いに耳を疑いそうになりました(・_・;) 思ったより重傷だったからなのかもしれないけど。。

数時間おきに数種類の点眼治療をしなければならない

なんにしても、プロの人に見てもらえるって安心…

 

 

仔猫を飼いたい人必見!可愛い仔猫ちゃん達があなたを待っています!

とはいえ、一応先日のナースの方の言葉も引っかかってたOno

小野
実は、里親探しを始めてたんですが、元気になったら直ぐに退院できるよう継続してみますね

と伝えると、ユリアさんの顔がパッと笑顔になりました。

「嬉しい!もし里親になりたいって人が見つかったら、沢山の元気で可愛い子猫ちゃん達がいるから、まずはその子達を紹介して!」

と、保育舎に案内してくださいました。

元気で可愛い仔猫がいっぱい!

人懐っこい子犬ちゃん

ものすごい美人なワンちゃんと、里親を待つ子猫たち

パゴダ(寺)に捨てられたり、飼い主さんが育児放棄をしたりした可哀そうな犬猫ちゃん達(主に猫)が20匹近く…

一番重症とみられる屋上猫は、他の子達への感染予防もあってか広いゲージを独占

皆辛い過去を背負ってるであろうに、ユリアさんと看護師さんたちの介護の甲斐あってか、とても懐っこかったです。

 

日本でも動物保護団体を支援したことがあったので、団体によっては「里親になるために厳格な規定」を儲けている場合があります。

(妙にハードルが高く、それじゃぁ探しにくいよねっていうケースも多い)なので、一応聞いてみました。

Animal Mamaの動物になるための条件は

・生涯責任をもって面倒をみること

・予防接種や狂犬病などのケアを怠らない事

・マイクロチップを入れること
・避妊及び去勢手術をすること

・その子にかかった基本的な医療費を寄付してくださること

(2回の予防接種 $50 /狂犬病予防 $10 /駆虫 $9 / マイクロチップ挿入費/避妊or去勢手術代)

とのことでした。どの子も海外に出せる状態で里子として送り出しているそうです。

小野
いずれも、動物を飼う上では必須項目なので、規定はないも同然ですね

一匹の動物のスペースが空けば、その分他の動物のスペースに回すことが、

一匹の動物への医療費負担が減れば、その分他の動物を保護する資金に回すことができます。

愛犬:モアナ
どうぶつをかいたいひとは、ぜひごけんとうください!

Animal Mamaのページ

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

 

これについてはまた次回書かせて頂きます

この二日間でカンパして頂いたお金を寄付してきました!

ものすごく喜んでくださいました!今後も継続したいと思います!

 

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.