カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

ALOHAの屋上は仔猫養護施設じゃねぇⅡ-1話~放置子猫発見~

更新日:

クメールニューイヤー最終日…事件は起こる

跳んだり、飲んだり、歌ったりセキュリティのおやぢ達と打ち解けたり…。

それなりに楽しく過ごした今年のクメールニューイヤー。

ひょんなことから、空中浮遊の機会♡それについてはまた後日

夕方には右腕・シニンちゃんが帰宅して、近所で夕食を済ませ
さて、シャワーでも浴びて、デスクワークにでも取り掛かろうかと思っていた時でした。

 

屋上から声がする…

「ミー…ミー…ミー…」断続的に続く助けを求めるような高い声…

しかも、音が聞こえるのはどう考えても…屋上から

「イヤな予感がするぜ」の代名詞です

もうこれね、いやな予感しかしないです。。。

 

一年前のトラウマ

実は一年前にも似たようなことがありまして…

モアナがやたら上に向かって吠えるんで、何事か!?と見に行ったら…

もぉ、ついさっき生まれましたよとでも言うような

手のひらサイズにもならないような仔猫…

その時は幸い午後だったので、私のFBの投稿を見た

在住日本人の方が保護して下さって事なきを得たのですが…

保護してくださった方の看病むなしく、新しい里親さん先で虹の橋へ行きました

今、22時過ぎたところやで…

屋上は真っ暗。加えて私猫は嫌いじゃないけど、怖くて触れない…

小野
シーニーーーーン!!!
(帰ってくるなりなんやねん)
右腕:シニン

 

いやな予感的中。

iPhoneの明かりを頼りに、屋上へ突入…

あれやん…絶対あれやん。仔猫さん…

背中から途方に暮れた感・哀愁漂いすぎ

一年前の猫より大きさこそ大きいものの、どうやらこの猫、目がふさがっている様子。

しかも明らかに元気がない…(気がする)

小野
どどど…どーするよ
親猫が戻ってくるかもしれない。とりあえずこのまま置いておきましょう
右腕:シニン
小野
(でも、もしこのまま戻らなかったら?明日の朝には死んでたら…?)

オロオロするしかできないOno、たまたまLINEしてた動物に詳しい友達に相談

「とりあえずミルクくらいは置いといてあげた方が良いと思う」

という意見になったものの、モアナはもう成犬だし動物用のミルクなんてあるはずもなく…

「仔猫を保護した時の緊急対処法」的なまとめサイトを見て、猫用ミルクの代わりを作りました。

牛乳+卵黄+砂糖(後ほどこれはダメだと獣医さんに怒られる)

急いで屋上まで駆け上がると、どうやら鳴き止んでいる様子。

恐る恐るドアを開けると、

親 猫 と 目 が 合 っ た

小野
…失礼しましたー…

バタン

小野
(待って。ここ、私の家だよね?)

若干モヤっとしながらも、とりあえずは一安心。

 

マジで排水溝(侵入経路)ふさぐ方法考えようと、堅く決意しながら

ようやくPCに向かい、明け方になって眠りについたのです。

 

次回へ続く

愛犬:モアナ
あれ?こんかい、あたちのでばん、これだけ?

 

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.