カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

<プノンペン在住あるあるネタ Vol,2>道路占有マジ迷惑!

更新日:

プノンペンで路面で商売を営んでいる方の多くが、一度は悩まされるであろうおなじみの光景。

路上で行われる 冠婚葬祭。

DSC00017-800x534

朝から晩まで大音量のだっさい音楽が、酷い時は数日に渡って鳴り響きます。

 

まさに知人の飲食店がこの被害に遭った際には、

問答無用で出入り口をふさがれ、お客さんにも非常に迷惑をかける羽目になったと…。

 

商売している身からすれば、完全に巻き込まれ事故!笑

まさに『商売あがったりの迷惑極まりないこのイベント』なわけですが…

 

これも彼らにとっては伝統文化なわけですから、咎めるわけにもいかず…

『郷に入っては郷に従え』と言いましょうか、諦めなければならない時もあるようです。

 

 

IMG_5395

幸い、目の前は幹線道路、銀行、両隣を商店(インターネットカフェと電話屋?)

に囲まれているALOHAは今までこの被害に見舞われたことはありませんでした。

(一度ニアミスで道路の向こうで葬式をやられたことはある)

まぁ、いっちゃえば他人事だったわけですが。。。(すみません)

 

 

それがこの数日

S__11755522

隣の電話屋が無駄なプロモーションをはじめやがったのです…。

そう。この迷惑行動、なにも冠婚葬祭だけじゃないんですよね…

ショッピングモールとかでも、よくテント貼ってプロモーションしている光景を見にします。

大音量のだっさい歌謡曲と共に・・・・・

この数日、このクソテントは折り畳まれることなく、だっさい歌謡曲が鳴り響き、Onoのイライラゲージは溜まる一方…。

 

恐らくクメールニューイヤーに合わせて行われているのでは?というこのプロモーション活動

うちのスタッフも「いつまでやるのか分かりません…」とお手上げ状態。

 

ALOHAには車で来るお客さんも多く、迷惑をお掛けしているのも実情なんですが、

うちのお客さんもお隣の家の前に車を止めることも多く、(言うても閉店後だから問題ないと思うんですけどね)

あまり強く出られないのも事実…。

 

まぁ、テントは10000歩譲ったとしても、問題は店の中まで響き渡るこのクソだっさい歌謡曲!!!

ローカルの商店(2500Rショップしかり)にもよくある光景ですが、

なぜ音楽を大音量で流すのか…

イケてると思ってるの?ねぇ、イケてると思ってるの??

と、問い詰めたい。まじで首根っこ掴んで問い詰めたい。。。

 

『せめて音楽の方だけでもボリュームを下げるかインターナショナルミュージックに変えてよ!』と言ってみたのですが、

さすがにスタッフも言いづらいようで言ってくれず…orz

 

ちなみにね、これで人が沢山立ち止まっているとかなにか効果があるようには全くもって見えないんですよね。

20160331024743.jpg

相変わらず閑古鳥のままだもん!隣の携帯屋!!!!!!!

 

マジで騒音・迷惑行為以外の何物でもないわけです。

ああ~、もうマジで「こういうの無駄な努力って言うんだyo!って教えてやりたい…」

真っ向からケンカを売ってご近所付き合いを悪くするわけにもいかず…

今日も悩めるOnoなのでした。

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:日常あるあるネタ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.