カンボジア開拓編:生活

仕事の糧(V6とワタシ…)

更新日:

カンボジア (プノンペン)で 女独りで飲食業を営んでいると色々な事を聞かれるものです。
「結婚してないの?」
「彼氏もいないの?」
「よく一人でやってるね~」
「何が楽しみなの?」
「暇な時とか何してるの?」 等々。。。

まぁ、それはそうだと思いますよ。
こんな僻地で本当に一人でwww 
なにやってんだろー、コイツwww って思いますよねwww

{AD4843ED-3645-4207-84DC-A1A8D77BBC20:01}

※決して、夜な夜なブンブン暴走してるわけではない

まぁ、私の 長くもなく、短くもない人生…
いわゆる人並みの幸せな道を選ぶ岐路もあったなと自分でも思いますが、
アラサー独身の負け惜しみでもなんでもなく、
元々結婚願望は全く無いし、
彼氏なんてものは無理やり作るもんでもないし
今、とっても仕事に集中したい時期。
(といいながら、日々色んな事が起こり中々集中できないというのが悩みの種)

ザ・アラサーの代名詞のようになってきていますねww

寂しくないの?
じゃぁ、何が楽しいの?と聞かれますると…

★帰国すぐの記事★にて「公言していく」と、声高らかに宣言しましたが。。。

「V6の岡田君 を見てると幸せだから良いんです!!!!!!!!!!」

{60401A0C-607B-4B49-94F8-0C9398B9E883:01}

帰国後に発売したので、常連さんに頼んで持ってきてもらった最新のライブDVDラブラブ

{824BD0B4-05A0-4687-8647-E3234FC9EA25:01}

振っているのがペンライトでなくて蚊取りラケットというのが悲しいトコロ・・・。

大体ここまでいくと、
「アチャー…」とか「可哀想なことを聞いてしまったな」
「げっ。。この人 ジャ◎ヲタだったんだ…」
という憐みの空気が私を包み込むわけですが・・・。

ここで声を大にして言いたいのは、
私は ジ。ニヲタ ではなく、 

{45FBA6DC-2178-424C-85E8-782B1F1F85FA:01}

岡田君のヲタクです笑
彼に惚れ込んで、かれこれ人生の半分くらい突入しますか…

高校生の時分には、親は留学学科にいれようとしていたのに
「V6のTVを見たり、コンサートに行けなくなるからイヤだ!!」と
とんでもない理由で進路を捻じ曲げてしまったのに、
今はカンボジアまで飛び出してきちゃったので、
(勿論TVも見れないし)随分ライトなファンになったとは思います。。。

去年は20周年ということもあり、

{897F4ED8-FDE4-42B6-8D5C-1888A81CE679:01}

帰国の際には念願のコンサートにも行ってきました。
東京公演初日、奇跡の最前列をゲットし、
人生史上TOP3に入るほどの、それはそれは幸せな時間を楽しんだわけですが、
まさに同時刻、人生史上最悪な出来事が起こっていて、
今となっては本当に生涯で絶対忘れることの出来ない一日となってしまいました。

あの時、目の前で「ダーリン」をワンフレーズ踊ってくれた岡田君は
その麗しさに満面の笑みで号泣しながらイタタなうちわを振っていた女が、
1時間後に人生の窮地に立たされていたとは、微塵も思わなかったでしょう笑

本当に立ち直れないかと思うくらいドン底に突き落とされたけど、
今こうしてカンボジアに戻ってこれたのは 
最愛のスタッフと、やっぱり岡田君 という存在が心の支えになったからなんじゃないかと思います。

ファンの欲目なしに、V6の曲って、「頑張れ」とか「応援してるよ」とか
そういうメッセージソングが多くて、ちょっと凹んでる時とかにパワーをくれるんですよね。

趣味って人それぞれなわけで、
それが アイドルだろーと、アニメだろーと、ゲームだろーと、
虫だろうと、爬虫類だろうと(←まさに私は理解できない部類)
打ち込める何かがあるだけでも、人って前に進めるなって思うんです。

だから、こうして生きる活力をくれてるだけでも、
私にとっては非常にありがたい存在、V6が存在していることに感謝。
それを今回の帰国で強く強く実感したので、決めたんです。
V6をカンボジアから応援する会(非公認) 会長 
になってやろうと 笑
いや、むしろ 東南アジアと一括りにしてやろうか 笑
会員数は今の所、私と近所に住んでいる男の子一人だけですww
プノンペン在住でご興味の方は是非 アロハオノ まで!!


お役立ち情報たくさん!!
カンボジア、プノンペン在住者の
最新の話題

   ↓↓↓↓↓
★こちらで読めますよん★

ご覧頂きありがとうございましたっヾ(o゚ω゚o)ノ゙

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:生活

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.