カンボジア開拓編:生活

復活の「O」その弐 -ベトナムエアー・ビジネスクラスで帰国-

更新日:

今回、元々の帰国日が延びに延びているうちに
往復で取っていたチケットが無効になってしまい、取り直しすることになったのですが…

今後の展開に向けて、日本から運びたいものがものすっごい量あったので
買い出しをしているうちにこんな有様に…。

{0F7A5CF7-BA33-483D-B7B6-8D026FBD21D1:01}

日本政府さん、爆買いをしているのは ちうごく人だけではありませんよ!!!!!
amazonさんが荷物小分けに送ってくることもあって、箱の数だけで20個以上…。

気が付いたらもはや エコノミーで運べる量(40キロ)を優に超えていて、途方に暮れていたところ…
なんと、親のクレジットカードのマイルがべらぼうに溜まっていることに気が付き、
ここぞとばかりに ビジネス(60キロ) 使わせて頂きました!!!
ありがとうございま~~~すっ!!!!!爆笑

勿論、普段はこんなことできないので、誤解の無いように…(ONOは貧乏人です)
折角なのでブログネタにさせて頂きます。

選んだのはベトナム航空。
ただし、時間は選べず、朝の9時半発という夜行性のONOにはちょっと辛い時間帯でした。
そのまま4時過ぎのホーチミン発で、5時過ぎにプノンペン着というスケジュール。
荷物が滅茶苦茶あるので、男の子のスタッフにお迎えを頼み、いざ出発!

成田で無事にチェックインを済ませ、折角なので、ラウンジへ。

{D1344697-BC72-4A15-B137-1645B8149299:01}

ベトナム航空の専用ラウンジは無いので、デルタ航空のラウンジの利用です。

朝早いからか、何もなさ過ぎてビビりました。
(前に一度デルタのラウンジ行ったときには海苔巻きとか色々あった記憶なのに…)
加えてwifiの電波も悪い!!!!!

{AD79EDAF-5F52-404E-ADAD-C9C4B44AC62F:01}

とりあえずクラッカーをつまみに、無事に生卵を持ちこめたことに乾杯。

つまらないので、早々に飛行機に乗り込むことに。

{CA1E54A2-B171-4323-B6D6-D1292515A5A7:01}

まずはシャンパンでカンパーイチュー
ベトナム航空のビジネスは大したことないなんて聞いたこともありますが、
寝坊しないように徹夜だったのでグッスリ♪
フルフラットなので庶民には十分くつろげました
映画はあんまりいいのがなくて残念でした。

気になる機内食は、洋食。

{CCBC9D66-F258-4B83-BAE2-80FBE5A1BDA5:01}

前菜

{1CC1EAE3-EAC9-452E-A773-7ED4EC1A02A6:01}

副菜

ここまでは美味しかったのに…

{23379193-C15C-485C-B2E1-250DE1E4BAA0:01}

メインディッシュと思われるチキン
臭くてすっごいマズかった・・・

前菜と副菜の時点で結構満腹だったこともあり、
全く手を付けないでいたら 
CAの人に「残すの!?本当に!?具合悪いの!?」
と心配されたけど…(さすがにマズイなんて言えない・・・・・)

そのあとはデザートサービス。

{E258494C-5BA5-4AAB-A81C-A8BAD603519A:01}

チーズとフルーツを頂いて、また爆睡。

ホーチミンに着いたら、乗り継ぎの所でカウンターの人に
ベトナム航空ラウンジの招待状をもらわなきゃいけないみたいなんですが、
「インバイテンション」 「インバイテンション」 言われて、初めなんのことだか全く分からんかったww

ベトナム航空のラウンジは、
お酒、ソフトドリンクは勿論、フォーやスープ、春巻き、チーズ、ハム、デザート、
わけのわからないおつまみが多数あって、みていて楽しかったです。
ただ、スタッフがず~~~~っとペチャクチャしゃべりながらフードの所で話しているので、
あー、アジアに戻ったな~という感じと…写真が撮れなかったという…

加えて、ビジネスクラスらしからぬ、大量の荷物を機内に持ち込んでいる私…もはやルンペ◎状態。

{AAC2BFD7-F64D-48FD-A4FA-D1C4E7BFD777:01}

出発ゲートからラウンジがほぼ正反対に離れていたので、荷物を持っての大移動…。
ちっこいカートが見当たらなかったので、これはマジで辛かった…
(ホーチミンって小さいカート無かったでしたっけ??)

ホーチミンからプノンペンまではたった一時間のフライトなのですが、
大量の荷物運びで疲労困憊だった私はまたも爆睡…。
イミグレと税関の申告書類貰い忘れるという失態wwwww

色々済ませて外に出ると、懐かしいスタッフの男の子達が!!!
なんか子犬のような笑顔ですっごい可愛く見えました。

馴染みのトゥクトゥクのおっちゃんの車にはぎゅぅぎゅぅの荷物…。
{7AB4CB96-9298-423C-B375-4D42EE6D828E:01}

空港からの道中トゥクトゥクに揺られているうちに、

普段では大嫌いな埃っぽさと、民度の低い渋滞と、アホなスタッフがものすごーく愛おしく思えてきて…
あ~、帰ってきたんだな~と改めて実感が湧いてきたのでした。
(翌日には、埃っぽさと渋滞にはまたイライラし始めるわけだが)

私、いつの間にこんなにカンボジアが好きになってたんだろう…。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。
               "おかえりなさ~い"
               と思ったら…ポチッとお願いします★

           

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:生活

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.