カンボジア開拓編:生活

男連れでも、やっぱり油断は禁物プノンペン!ひったくり事件簿② ~二度目の洗礼~

更新日:

というわけで、
先程 2度目のひったくり被害(今回は未遂)に遭った私
一度目の洗礼の詳細 ★こちら★
を描いているうちに、色々思い出してしまい、
余計に目が冴えてきてしまったという・・・
アホなONOです(´・ω・`)


二度あることは三度あるとはいいますが、
もう生涯起こってほしくないと切に願います。。。

それではいってみましょう。

<洗礼②ノロドム交差点での攻防:男連れでも狙われるモンは狙われるという教訓>

今宵は、サタデーナイツ★
とはいえ、夕方にシャワーも浴びてしまったし、
特に出かける予定もなく、家でまったりしようかな~ 
なんて思っていた私に

「ちょこっとだけ呑みに行こう」と 常連Z氏ビール
いつもお世話になってるバーの店長君のお誕生日が
つい先日だったの行けてないし…
ということで、誘惑に負け、いざ出陣!

{164FCB9A-0711-4511-A401-58193EFFA076:01}

とはいえ、着替えるのも面倒だった私は
数年前に日本で流行って普通に着てたら「パジャマ?」と言われるような

オールインワン(つなぎのような服)に ターバン。
ケツポケットは無いから…と、携帯と財布は首から下げ、服の中へIN
そしていつものごとく 「取られてもいいポーチ」に財布と$5程度

まぁ、見るからに 
パジャマだし、自分的には安全な服装なつもり

だったのですが、
今振り返ると、あまりにも服装がラフだったので、
ゴールドの大ぶりのピアスをつけていたのが悪目立ちした…?

のかも、しれません。
↑要因①安物とはいえ、目立つゴールドのピアスだった

さて、町についたものの、さすがサタデーナイツ★
目的のバーは超満員。
ちょっと時間つぶして、出直そうということで、
リバーサイド近くにある、気になってるバーへ行こうということになりました。

ソリヤモールのメインの十字路から、リバーサイドに向かう St.172

この通りが後の我らの修羅場になるのですが…、この時はまだ知る由もなく。。

振り返れば、

Z氏 「近いし、歩いていきましょっか」

ONO「いや、歩けなくはないけど、この一本裏とかスラム街だから
 危ないって"K太さん"言ってましたよ。
    $1で行けると思うし、さすがにトゥク乗りましょうよ」

なんていう…物語でいうところの 
まさに「伏線」的な会話 をしていた私とZ氏www

無事に$1でお目当てのバーに到着すると、
噂をすれば!の "K太さん"に遭遇&合流!
楽しいひと時を過ごし、そろそろソリヤ方面に戻ろうか
…とバーを後にしました。

時間は1時過ぎ。
先程は$1で来れた距離ですが、トゥクトゥクも $2と頑な。
だけど、こんな目と鼻の先、$2も払う距離じゃない!
↑要因②たった$1 されど$1…
在住歴が長くなってトゥクトゥクの適正価格をつかんでくると、
それ以上払うのがアホらしくなってしまうというのが今回の敗因です。

3人いるし、(っていうか男2人もいるし)大丈夫っしょ!うん、歩こう 
ということで、3人仲良く歩きはじめました。
↑要因③一度目の洗礼のことなんて忘れてるワタシw


丁度ノロドムに差し掛かる手前…、
先頭をK太氏、
少し間が空いて私、
Z氏と歩いているときに、
事件は起きました。


私のスレスレを走り去る2ケツのバイク。
たちまち一度目の洗礼がフラッシュバックし、
「ぎぃやぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁぁ」 と絶叫する私叫び

が!!!この瞬間K太氏、Z氏両方とも、
まさかひったくり犯に狙われてるとは予想だにしなかったそうです。


理由は 
「私がしょっちゅう、ヤ
リやら虫やらを見る度に絶叫しているからwww」



何とも皮肉な…


狼少年みたいなワタシ…orz

二人揃って「ど~せまたヤモリでも見たんだろwww」程度に思ったそうで
K太氏は振り返ることなく、 
Z氏はその後まさか、とばっちりが自分に来るとは露知らず・・・

「これ、ひったくりですよ!」 「やばい」 「危ない」
私が確信し、叫ぶが早いか、

後方から突っ込んできた別のバイク、Z氏にクリーンヒット!


Z氏痛さと怒りで絶叫。

(後から聞くと、この声に反応したK太氏が、逃げるバイクにパンチかましたらしい)

怒りのあまり「強盗っぽい」というシチュエーションにいまいち気づいていないZ氏。
テンパりながら「ひったくり」 「狙われてる」 「やばい」と喚く私。
普段から夜道を歩き慣れてて、無駄に落ち着いているK太さんwww

K太氏は、普段からものすごくラフな格好に手ぶらなので、
一番安全そうなK太氏に、思わずポーチをパスwww 
取られてもいいはずのポーチなのにwww 
我が身かわいさのあまり、私って本当にクソだなって思いますww

とりあえずノロドムを渡り切り、
ソリヤ側の角に差し掛かったところで、

なんと先程のバイクが待ち構えていました。

ベルトを取って武器代わりにブンブン振り回しながら威嚇www

「ふざけんなクソガキ~!!!」
怒り心頭のZ氏が、負けじと石を拾って威嚇し返すと、
少しひるんで、距離を置いたバイク…。

このまま歩き続けたら、また道が暗くなるし、もっと危険なんじゃないか…
テンぱりながらも、とにかく助けを呼ぼうとしたところ、
タイミングよくトゥクトゥク発見!ひらめき電球

ラッキーなことに止まってくれたトゥクトゥク。。
トゥクだと遅いから追い付かれるかもしれない…。
とにかく安全そうなルートは?
と、話し合っているところに、 バイク再撃!!!


なんか持ってる!!!なんか持ってる!!!
なんかわかんない!火炎瓶だったらどうしよう!
硫酸だったらどうしよう!!!爆弾だったら…爆弾


投げた!爆弾爆弾爆弾

ギャーーーーーーー!!!!!!!叫び
私ダッシュで逃亡www
 
←いい加減にしろww

とりあえず、St.172を もう少し行けば人通りの多いソリヤモールに着くし、
さすがに人通りが増えれば襲われないだろう ということで、そのまま直進…。

ノロドムに居たバイクが、しばらくこっちを見ながら仲間に電話してたし、
追っかけてきたバイクも居た気がするし、生きた心地がしませんでした…。

命からがら目的のバーに到着するなり、
「私逃げますからっ!」 と言い捨て、バーに逃げ込む私
改めて、自分の逃げ足の速さにビックリしたと共に、
私って本当に最低だと思いますwww

キックボクシングやってたんですぅ~ とか言ってたけど、
イザとなると結局非力なもんです。場数踏んでない女なんて。。。

後でおさらいをしたところ、どうやら

確かにイヤな視線は感じた。
3~4台のバイクに狙われていた模様。
犯人の中には女もいた。
投げてきたのは石だった爆弾
石は2発で一台はトゥクにHIT
K太さんは強いパンチ!

ということが分かりました。

他に獲物がいなかったからなのか…
K太さん曰く、パンチがHITしちゃったから、報復のためなのか…
奴らが何に執着したのかはナゾですが…、

私の見解では、(一度目の経験から考えても)
狙われたが最後!奴らは、仲間を呼んだりして、
意地でも取り返しにくる可能性が高いのでは…

という印象です。
その執着心・労力、他に使えっつ~~~~の!!!!!!!!!1

つまりは、
・やはり狙われないような格好でいるのが一番。
  (勿論携帯は外では出さない)
・女性単体もしくは、同伴で夜道を歩くのは避ける。
・例え$1の距離だろうとトゥク代はケチらない。
・出来る限りタクシーに乗るようにする。

これに尽きるのではないかと…。

お金は命には代えられませんしね。
服装も自分が思っているより
10倍くらいダサい格好したほうがいいんだろうけど。。。

人の目もあるし、女性は中々そうもいきませんよね…。


とにかく、K太さん、Z氏…
私がいたせいで余計なトラブルに巻き込んで
本当ごめんなさい。

Aちゃん、お騒がせしてごめんね。


皆さんも夜道と、2ケツ以上のバイクには気を付けて、
安全なプノンペンライフを!!!

 
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。
               "プノンペンの怖さが伝わった…"
               と思ったら…ポチッとお願いします★

           

ヒャッハー★

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア開拓編:生活

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.