世界開拓編:…という名の旅ログ

お盆休み・ラオス(世界遺産の街ルアンパバーン②)

更新日:

起きれたら見よう 位に思っていたルアンパバーン名物・お坊さんの行進こと托鉢[みんな:01]

早々に寝たのが幸いしたのか、起きたら6時前…

これは見れる‼︎ということで、寝ぼけ眼のままカメラ片手に表通りへ。

photo:01



オレンジ色が町並みに映えてる~!

幸い雨も降っておらず、そのまま朝の散歩をすることに

photo:03



めっちゃ美味しそうに焼いてたルアンパバーン名物ソーセージ買ったら

photo:04



冷たくてまずすぎて吹いた

ホテルに戻って朝ご飯。

photo:06



普段朝は食べない方なんですが、動いたからか、空気がいいからか、ペロリといってしまいました。

ちなみにホテルはメインストリートを曲った角っこにある
サイナムカンリバーサイドホテル
立地的にはとても便利。

photo:07



お部屋も割とかわいいし

photo:08



スタッフも親切でオススメです(ただ、ドライヤーがほぼ使えない)
ダブルで$27なり。

…それにしても、嫌な予感…

だんだん天気が…

photo:09



快晴やないけ!!!

天気予報の嘘つきっ‼︎!

滝は今日行くべきでござった…完全なる私の采配ミスです

折角なので、バス出発の2時まではお寺周り。

photo:10



いやー、太陽が憎い!

時間が余ったので、シェイク片手にやけくそでマッサージ!

photo:11



んー、やや弱い…

そして、ルアンパバーンの締めは…

日本人経営のラオス料理屋さん ソンパオさんでランチ

夜はダンスショーもやってるとのことで、本当は夜に来たかったんだけど、生憎唯一のディナーを他で消費してしまったのでお昼間に…

シンプルなんだけどオシャレで居心地の良い店内

こちらの良いところは、色んなメニューをちょっとずつ食べられるところ!

3品選ぶミニコースと思ってたんだけど、チョイスしきれなくて
…思い切ってフルの6品レギュラーセットにしてしまいました笑

昼からゴージャスに!いただきます!

photo:12


!!!

どれを食べても美味しすぎて、いい意味で本当にビックリ!

優しい味付けで、日本人の口にも合う

日頃うちのスタッフが賄いで作るスープはなんでいつも酸っぱいんだろう…

私もクメール料理もう少し研究しようかな…

そんな事を考えていると
オーナーの伊東さんキター!

ランチタイムなので、まさか会えるとは思わず感動!

どうやってスタッフにこの味加減を教えてるんですか?
ルアンパバーンってどんな町ですか?などなど

聞きたいことは山程あったんだけど、時間には限りがございます。

バスを逃すと次の街、バンビエンに行けなくなってしまうので、
挨拶もそこそこに後ろ髪引かれながら宿までダッシュ

快晴の青空の元、目指すは第3の町バックパッカーのハッピータウン笑 バンビエン

しかし、その道中とんでもない地獄が待ち受けているとは、この時は知る由もありませんでした。

iPhoneからの投稿

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-世界開拓編:…という名の旅ログ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.