世界開拓編:…という名の旅ログ

お盆休み・ラオス(ビエンチャン〜ルアンパパーンへ)

更新日:

首都ビエンチャンから、世界遺産の街ルアンパパーンへは約10時間程の夜行バスでの長旅…バス

ピックアップが18時に来るというので、長丁場での戦いに備え、ワインでも飲んで、美味しいものでも食べて少しでも眠りやすいように!と意気込んでいました。

かつてフランスの統治下にあったということで、レベルの高いフレンチがリーズナブルに楽しめるというラオス。

中でも上手くて安い!と評判のお店を、ピックアップし、意気揚々と店に入ろうとすると…

ポトッ

目の前、入口の、ど真ん中に何かが落ちました…

ヤツです

ONOが 死ぬ程嫌いな

ヤモリカエル

しかも、 で か い

まさに、こんな(TДT )顔になってたと思います

しかも、これがあと数秒ずれてたら私に直撃してたんじゃ…と、思うと…
ラオスが一気に嫌いになる所でした

とりあえず居なくなるのを、しばらく待っていると動く気配が全くない…

意を決して小枝を拾って投げてみる…

動かない…

っていうか、し…死んでる?

だからドス黒いのかとか納得…

でもいくら死んでるとはいえ、こいつをまたがないと店に入れません…

店員さんが出てくるのを待って右往左往…
出てこない泣

皆さん私がヤモリを嫌いと言うと、無害だから大丈夫だよ と仰るんですが…
こやつは私にいつも害をもたらすのです。
もうね、リアルにヤモリに呪われてるんじゃないかとすら思えてきます。

仕方ないからその店に入るのを諦め、他の目星をつけてた店を何軒か回るも…
何処も6時以降のオープン…
そうこうしてるうちに、時間が刻々と無くなって行きます。

結局手頃な店を見つけられず、半ベソかきながらホテルに戻る道中

photo:01


photo:02



天の助け!なんかジャンキーなサンドイッチ屋!!
ハワイの某クラブの前にあったステーキサンド屋を思い出す~!

だいぶランクは下がりましたが、ヤモリのせいで食いっぱぐれずに済んだ~…

photo:03



私が選んだのはケサディア
見た目悪いけど何気に美味いし!

そして、ついに夜行バス!!

photo:04



ビエンチャン~ルアンパパーン間の寝台バスは2種類あって、一つは一人で寝れるシングルタイプ。もう一つは知らない人とベッドをシェアするダブルタイプと聞いていて…

頑なに シングルで!!と言っていたお陰か、無事にシングルに乗れました!

photo:05


昔、貞子と京都旅行した時の超豪華夜行バスに比べたら

photo:06



そりゃあもう雲泥の差ですが、東南アジアでこのクオリティは十分でしょ!

幸い160cmの私はすっぽり収まるサイズで意外と快適!

photo:07



隣のドイツ人は…めちゃくちゃ窮屈そうでした笑
そりゃあ身長190もあったらねぇ…

曲がりくねった山道をバスが走ること3時間。
晴れていたら綺麗な星が見えるはずの空は生憎の曇り…
ちょっと凹みながらウトウトし始めた深夜2:00

パンっ!!!

という異様な音が響きます

停車するバス…

こんな山路で何事!?
もしやの山賊!?(この山道は少し前までリアルに山賊が出たそうです笑)

と、ややビビっていると…どうやらパンクなようであっさり30分で復旧。

ビエンチャンの、カフェで話した男の子はこの道中土砂崩れに巻き込まれ、丸一日かかったというから良かった良かった…

起きたらそこは世界遺産の街、高鳴る胸を抑えて就寝打ち上げ花火

iPhoneからの投稿

Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-世界開拓編:…という名の旅ログ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.