カンボジア飲食店経営事情:ALOHAのハナシ

カンボジア女子力

更新日:

Onoがこっちに来て一年と同時に、そろそろスタッフが総入れ替え状態になって三ヶ月…!!
一番初めにスタッフを探す時から、
【カンボジアは女の子のほうが真面目によく働くから女の子を雇ったほうがイイよ】とはよく言われていたんですが、立地の問題か営業時間の問題か、当初は全く見つからずとても困っていました。

それがどういうわけか、3ヶ月前から一気に女の子が増え、
お店は華やかになるし、本当に真面目によく働いてくれるし
精神衛生上良いことづくめひらめき電球

photo:01



そしてなにより… 「感覚がまとも」

ここだけのハナシ… 
うちが使っている 某大手サプライヤー&生ビールの会社は 
本~~当につっっっっっっかえないっっっっんです!!!!!!!!!!

某大手サプライヤーは
欠品・オーダーミスはほぼ毎回
おつりは90%の確率で持って無いわ、頼んでないもの持ってくるわ
賞味期限切れのものを平気で持ってくるわ…。。。
輸入物を手広く扱っている業者は数えるほどしかなく、
選択肢が無いから使わざるを得ないのがカンボジア飲食店の悲しい現実。。。

ビール会社も、
小さい樽が無いって言って無理矢理大きい樽売りつけてくるわ、
来る来る詐欺の常習犯。。。

そんなサプライヤーに常にイラだっていたOno。。。
しかし、最近はその辺の対応を完全にスタッフに任せられるようになり、
穏やかな日々を送っていたのでしたニコニコ

すると、今度はスタッフの女の子たちが大ブーイングを言い出すように…。
「同じカンボジア人として恥ずかしい」
「教育がなってない」 「おつりを持ち歩かないなんて会社としておかしい」
はい。君たち正解ですビックリマーク

以前働いていた男の子スタッフ達は、私がサプライヤー達にクレームを言う度に、
なんともいたたまれない表情をしておりました。
中でも、最後に軽く口論になって辞めていった某ナルシストウェイターに関しては
「カンボジアだから仕方ない。もっとこっちの文化を理解するべきだ」
「お前はカンボジア人を見下している!もっとリスペクトしろ!」
などという カースワードまで吐いていきました…笑 
相当なにかが溜まっていたのでしょう笑

はぁ…(゚Д゚)
仕事をまともに出来ない奴をどうリスペクトしろと…

確かに郷に入っては郷に従え、カンボジア人の性質を理解しろ 
という意見はごもっともですが
現状の改善を望まない向上心の無さってどうよ・・・?

その点今の女子たちは…。

昨日またも小樽が不足しているからと、言い訳をしに現れたビール会社に対し…。
「盆明けには絶対持ってきなさいよ!!」
「何週間待ってると思ってるのよ!!」
「今日回収した空樽の分は最低限持ってきなさいよ!!!」
と、4人で捲し立て、業者たじたじ…www

一番新人のMちゃんまで「KEEP YOUR PROMISE!!!」と、
スローガンのようにヤジを飛ばす始末。。。

いやー、女子強し笑
いいぞいいぞ、もっとやれw

そんなしっかりもののウェイトレスちゃんたちに支えられ、癒されている今日この頃。
メコン大学さんで日本語を勉強している Sちゃんが、猫を見て
「うね!」
とドヤ顔で言っていたのが最近のツボワードです。

photo:02


Mahalo nui loa

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ブログランキングに登録しています。

順位が上がるとOnoの執筆意欲向上につながりますので

『面白い』『応援したい』と思ってくださった方は、是非クリックお願いします!

クリックすると、他のカンボジアの人気ブロガーさんの記事も読めますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

         

拡散でもしてやるか

面白いと思ったら
Shareしてくださいな(*‘ω‘ *)

Twitter で

-カンボジア飲食店経営事情:ALOHAのハナシ

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.