アクシデント的に仔猫を保護することになりました

推定:生後2~3週間 オス (今は目が塞がってるが数日で開く見込み)

4/18:当店の屋上で、明らかに弱っている仔猫を発見し、止むを得ず保護しました。

保護するまでの話はここ-第一話-

保護するまでの話はここ-第二話-

現在の状態では素人では介抱できないとの判断から、

数日の約束で病院に預かってもらっています。

獣医さんとしては

本来であれば引き受けてあげたいが、このような猫をすべて引き取っていたらキリがなく、一匹受け入れてしまうと次も次も…となりかねない。一個人がやっている病院なので、保護にかかる費用は全て自費になるため、無償で受け入れるわけにはいかない。また入院中の猫がいっぱいである。 とのこと。

当面の間かかる費用は

・一度目の予防接種 $25

・二度目の予防接種    $25

・狂犬病予防接種       $10

・去勢手術     $45

トータル $105

↑これに合わせて入院が一日長引くごとに$6/日 がかかります。

 

里親探しが長引く(猫が成長する)につれ、これらの費用を捻出しなければなりません。

情けない話ですが、当店の現在の大赤字な経営状況を考えると、

この費用を自己負担で捻出するのはかなり厳しく、

(初日の保護の時点で 駆虫代$9/入院費2日分$12/交通費$7=$28使っているので…)

里親探し・もしくはご寄付にご協力いただければ幸いに思います。

 

 

Onoは、既にモアナがいること、ネコの飼育経験が無いこと、

飲食店であること(ネコはテーブルの上にも昇ってしまうため)

から、当店で永続的に飼育することは難しいと考えています。

『保護したんだから自分で面倒見ろよ』『無責任に保護すんな』という
叱責を受けるのは覚悟の上でさすがに小さな命を放っておけませんでした…。

 

里親になっていただける方、お心当たりのある方は是非ご連絡ください!

「飼えないけど、少しでもサポートしたい」という方は

店頭に御座います募金箱にご寄付を頂けますと幸いです。

★募金状況のご報告★ $32&飼育グッズ確保

<4/18>K野さん、K日さんから募金、K日さんからは猫グッズもお借りしました。ありがとうございます!

愛犬:モアナ
よろしくおねがいします

更新日:

error: Content is protected !!

Copyright© Hawaiian Cafe&Bar ALOHAONO ~カンボジア/プノンペンで女単身飲食店経営中~ , 2018 All Rights Reserved.